賃貸保険(家財保険)その他

  • Q
    どうして保険料がこんなに安いんですか?
    A インターネット申込やクレジットカード払いで、契約コストを抑えることによって、よりご契約いただきやすい保険料を実現しています。安心してお申し込みください。
  • Q
    賃貸物件の契約時、自分で保険を手配する旨を伝えたところ、不動産会社から「自社のすすめる保険でなければ契約できない。」と言われました。どうしたらよいでしょうか?
    A 賃貸借契約と保険契約は同一ではないため、原則として仲介業者(不動産会社など)が指定する保険商品で契約を締結しなければいけない、ということはありませんが、特定の補償が含まれている必要がある、など固有の事情があるケースも考えられます。
    お客さまが気に入ったお部屋にできるだけスムーズに入居されることが最も大切ですので、すすめられている保険商品の内容をよくご確認いただき、お客さまのニーズに沿った内容でご契約されることをおすすめします。
  • Q
    不動産会社に契約を証明する書類の提出を求められたとき、証明となる書類はありますか?
    A 「ミニケア賃貸保険」はすべてのご契約に保険証券不発行特約が付いています。
    そのため、紙による保険証券は発行されず、保険証券に記載されるすべての内容はマイページの「契約内容」の画面にてご確認いただけます。保険証券などの提出を求められた場合には、マイページより「契約内容」画面を印刷したものをご利用ください。
  • Q
    「契約内容」の画面を不動産会社に見せたところ、賃貸契約の期間と保険期間が一致していないとダメだと言われました。どうすればよいですか?
    A ミニケア賃貸保険の保険期間は1年ですが、解約のお申出がない限りは前年同様の内容で1年間ずつ契約が更新される仕組みとなっています。
    手続き忘れなどによって賃貸借契約中に無保険となる期間が発生することはありませんので、翌年の契約内容画面を印刷しご提示ください。
  • Q
    法人がこの保険を契約することはできますか?
    A いいえ。
    ミニケア賃貸保険の契約者は、個人の方に限ります。
  • Q
    ログインID(メールアドレス)やパスワードは再設定できますか?
    A ●パスワードがわからない場合
    マイページログイン画面の「パスワードがわからない場合」より、パスワードリセットをおこなってください。

    ●ログインID(メールアドレス)がわからない場合や、メールアドレスを現在利用していない場合
    お手数ですがお問合わせフォームまでご連絡ください。
  • Q
    マイページトップや契約内容画面へアクセスするとエラーが表示されるのですが、どうしたらいいでしょうか。
    A 以下を試すと状況が改善される場合があります。

    1.複数のタブでマイページを開いている場合、一度すべてのタブを閉じたうえで、一つのタブで開きなおす
    2.Eメールアプリの中でURLへアクセスしている場合、ブラウザで開きなおす
    3.キャッシュのクリア(ご利用ブラウザによって手順は異なります。)
    4.利用ブラウザの変更

    当社で推奨している環境は以下のとおりです。
    ■Windows PC
    -Edge  
    -Google Chrome  
    ■iPhone
    -Safari    
    ■Android
    -Google Chrome  
    ※各ブラウザ・OSは最新バージョンを推奨します。
  • Q
    賃貸住宅の保険を、少額短期保険で契約しようか迷っています…
    A 少額短期保険は必要な補償を必要な分だけご提案するため、シンプルで分かりやすく保険料が安いという特徴があります。
    保険金額はトータルで1,000万円までで保険期間も生命保険や医療保険で1年、損害保険で2年と短期ですが、今までにないお客さま一人ひとりのニーズに合った保険を選ぶことができるかもしれません。少額短期保険の保険商品をうまく活用することで、保険料を抑えたり、一般の保険会社では引受けが難しい補償を得られるなどのメリットがあります。ぜひ、ご検討ください。
  • Q
    この保険は、火災保険ではなく家財保険なのですか?
    A 「ミニケア賃貸保険」は、賃貸のお部屋を借りるときにご契約いただく家財保険です。
    一般的に火災保険とは、火災で建物が燃えてしまった場合や落雷などにより建物や建物の中の家財が損害を被った場合の保険を指します。
    さらに火災保険には「建物のみを補償する保険」「家財のみを補償する保険」「建物と家財の両方を補償する保険」などがあり、その中で「家財のみを補償する保険」が家財保険と呼ばれています。
    当社のミニケア賃貸保険は主に「家財」を補償する家財保険になりますが、加えて、大家さんや他人への賠償責任補償、その他火災などでお部屋に住めなくなった時の臨時費用補償などもセットされている保険商品です。
  • Q
    控除証明書は発行されますか?
    A いいえ。
    ミニケア賃貸保険は保険料控除証明の対象となりませんので、控除証明書類を発行していません。
    ※地震の補償を付帯する火災保険は控除対象となりますが、ミニケア賃貸保険は地震を補償しないため控除の対象となりません。
SOC-1940(3)